悪徳業者の行動とは|悪徳業者に騙されないように、クレジットカード現金化をしよう

悪徳業者に騙されないように、クレジットカード現金化をしよう

悪徳業者の行動とは

女性と貯金箱

今回は悪質な行為を実際にする業者の特徴について話を進めたいと思います。
実際に悪徳業者がクレジットカード現金化利用者に向けて働く行為とは何なのか?

まず注意しなければいけないのは、現金をまったく振り込んでくれない業者の存在です。
とにかく早く現金を手に入れるために、最短で5分!と書かれたキャッチコピーに惹かれてしまう人は結構多いです。
しかし実際にクレジットカード現金化をしてみると、なかなか振り込まれる気配がしない…。
しかも電話までつながらない。そんなことが実際にはありえるのです。
つまり購入代金をがっつり騙し取られてしまうというケースになります。

クレジットカード現金化を手伝ってくれるいい業者は、カードのなりすましをガードするために必ずオペレーターの電話確認だったり、個人情報の入力などで本人かどうかを確認します。

最短5分で振込完了!といった謳い文句をエサにするような業者は、早くお金が欲しいという人をターゲットにクレジットカード情報や振込先の情報を入力するだけで作業を完了させるようなところが多いです。
こういうところでもしあなたの大事な情報を入力してしまえば、その時点でもうそのクレジットカードはまともに使えなくなるでしょう。

ちなみに他にも紹介屋詐欺といって、審査の甘い業者を紹介するといい消費者金融や闇金に誘導して、高い手数料をあなたに請求するようなところもあります。
悪徳業者に関わってしまうと踏んだり蹴ったりなことになるので、クレジットカード現金化をする際には十分気をつけるようにしてほしいと思います。