安心するためには|悪徳業者に騙されないように、クレジットカード現金化をしよう

悪徳業者に騙されないように、クレジットカード現金化をしよう

安心するためには

封筒に入っているお札

トップでも伝えたように、クレジットカード現金化というのはどんな業者を選ぶのかによって結果が変わります。
つまり詐欺業者を利用しないようにしなければいけません。
クレジットカード現金化はかなり昔からある手法なので、いい業者も詐欺業者もたくさん世の中に蔓延っています。
今回はあなたがクレジットカード現金化を安全に実現するためにも、その見分け方についての話をしていきましょう。

まずあなたが調べることは、とにかくネット上に書かれている口コミです。
口コミ情報を検索してから、業者の良し悪しをしっかり判断してほしいと思います。
今の時代ならいくらでも業者に関する口コミが調べられるようになっているので、きっとあなたも口コミだけでいい業者をすぐに見つけられると思います。

もしそれでも不安だという場合は、各業者のホームページを見ながら色々吟味してみるといいでしょう。
ホームページ上にはいろんなことが書かれていますが、特に換金率の数字や仕様については必ず目を通しておいてください。
換金率は業者によってバラバラですが、基本的な相場として今では80%くらいになっています。
つまりこの数字とかけ離れたところは様子を見た方がいいでしょう。
そしてそれだけではなく、一律で同じなのか?それとも利用金額によって変化するのか?という点も重要なところです。
まず結論からいうと、利用金額に応じて換金率が変化するタイプの業者が安全です。
たとえば一律で90%越えになっているところがありますが、業者もビジネスなので普通に考えると業者側が損をすることが多くなります。
特にクレジットカード現金化は少額で利用する人が多いので、これだとほとんど利益が残らないのです。